Racco-1000

 
一好き者として、音楽界の日の当たらない場所を徘徊していた丸芽志悟がMacを買ったことをきっかけに、ノイズユニットとして1997年始動。さらなる暗躍ののち、2011年にメンバー不定の即興演奏ユニットとしてライヴ活動を開始。30人近いメンバーとの活動を経て、2017年秋より現メンバー5人による固定バンド体制に突入する。丸芽は廃病院パーティーの母体的イベントである「ぐるぐる回る」に2011年キュレーターとして、2012年企画ステージ班の一人として参加。2013年の「ぐるぐるTOIRO」では「妄想ジャケットギャラリー」を仕切る。

http://fvcomullme.wix.com/fvco
https://twitter.com/fvco_mullme

 
予定内容:

音を出してこそ音楽イベントへの真の「参加」だ!
無から音楽を発生するユニット、Racco-1000が病室を乗っ取りお送りする、世にも不思議な音響実験室!
でかい音禁止!極限まで小さな音が絡み合い生まれる想定外のカオス!バンド経験のないあなたも、いつの間にか没頭すること確実!

 
[以下のことをやる予定です]
☆をメインに★を随時挟む感じになります

☆Racco-1000メンバーを中心にフリーセッションを随時展開(大体1時間毎に区切ります)。病室に入った途端いきなり色んな楽器がお出迎え! 自分の楽器を持って乱入も大歓迎! (但し大音量でアンプ使用するもの、金管、シンバル、ブブゼラは禁止! スピーカー内蔵のガジェット系電子楽器や民族楽器は歓迎です) 小学校以来リコーダーにさえ手を触れてない貴方も大丈夫!

★皆んなのやばい秘蔵音源を気楽に聞き合うタイム
カセットテープやスマホのボイスメモに録音した恥ずかしい自作曲とか、眠らせていませんか? そんなのをこの際、おおっぴらに聞かせびらかしましょう! (但し、密かに録音した他人のライヴ音源とかは禁止です!)

★即興劇・即興ソング制作
★自作楽器やポップス史に関する薀蓄を語る「授業」タイム

★似顔絵ライヴペインティング
セッションと並行してやります。有料オプションあり(1回500円ほど)

★似顔絵ライヴドローイング
音楽&アートイベント「hikari // 反芻」などユニークな活動を展開するツ白マユウコによる似顔絵ライヴドローイング(有料オプション)を、セッションと並行して開催!

 


2018年5月、メンバー主導により気ままな演奏体験ワークショップとして行った「フエフケール」の一コマ。子供達に大人気でした。いかなる世代でも廃病院に足を踏み入れた途端、こんな無邪気さが復活するはずです。

 

メンバーが収集したフジツボを吹奏楽器として楽しむ大人ガールズたち。

 


似顔絵ライヴドローイング参考画像

 

似顔絵ライヴドローイング参考画像